PostgreSQLのパスワードを初期化

postgresqlパスワード忘れた対応 postgreSQL

postgresパスワードを設定した場合「password」独自のパスワードを設定して、わからなくなってしまった場合は、一旦パスワードなし
でログインできるように設定し、postgresパスワードを変更します。

パスワードなしでログイン可能にする

pg_hba.confを以下の内容を変更する。

      —————————————————–
      host   all    all  127.0.0.1/32    md5
      host   all    all        ::1/128      md5
      —————————————————–
                                             ↓ ↓ ↓
      —————————————————–
      host   all    all  127.0.0.1/32    trust
      host   all    all        ::1/128      trust
      —————————————————–

パスワードを変更する

postgresユーザーでログインすると、パスワード無しでpostgresにログインできます。ログインした後、以下のコマンドでパスワードを設定できる。

$ psql U postgres

postgres=# \password
postgres=# alter role postgres with password ‘パスワード文字列’;
postgres=# \q

設定を元に戻す

pg_hba.confファイルのtrustをmd5に戻す。

サービスを再起動する

プロパティファイルを変更した後、サービスを再起動したら、新しいパスワードでログインできる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました