PHPの基本文法のルール

php基本文法 PHP

以前にphpを実行できる環境を準備しましたため、今日からphpの勉強を進めます。
まず、phpの基本文法から紹介します。

PHPマーク

PHPは以下のようなコードを書けば、PHPとして解析できる。

書き方1(おすすめな書き方):
<?php phpコード  ?>
書き方2:
<script language=”php”>phpコード</script>
書き方3:
<? phpコード ?>
この書き方の場合、php.iniファイルに「short_open_tag=On」を設定したら、解析できる。
デフォルトはOffです。

PHPの文の終了コード

文の終わりには「;(セミコロン)」を記述する。

PHPのコメント

PHPコードにいろいろなコメントが必要となる。1行と複数行のコメントがある。

一行コメント

一行コメントは、改行またはPHPコードのブロックの終わりのどちらかまでコメントになります。
コメントの開始を示す記号は、スラッシュ2つ「//」かハッシュ記号「#」のどちらかです。

複数行コメント

複数行まとめてコメントする時、ブロックコメントを使用する。
ブロックコメントは/*で始まり*/で終わります。

コード

<?php
  // 1行のコメント
  # Hello World!を出力する
  echo ‘Hello World!’;
  /*
    複数行のコメント
  */
  echo ‘————–‘;
?>

コメント

タイトルとURLをコピーしました