WindowsでMysqlをインストールする

windowsでmysqlインストール PHP

今日はWindowsでMysqlをインストールする方法を紹介します。
インストーラーを利用せず、zipファイルでインストールする。

MySQLのダウンロード

MySQLの公式サイトにアクセスして、MySQLファイルをダウンロードする。
公式サイト<https://www.mysql.com/jp/

Mysql公式サイト

MySQL Community (GPL) Downloads »>のリンクをクリックする。

Mysqlダウンロード

MySQL Community Server」のリンクを押下する。

Mysqlダウンロード2

Windows (x86, 64-bit), ZIP Archive」の「Download」ボタンを押下する。

mysqlダウンロード

「No thanks, just start my download.」リンクを押下する。

mysqlダウンロード

ダウンロードダイアログが表示される為、好きなフォルダにダウンロードする。
自分は<D:\WAMP\MySql>に展開する。

mysqlフォルダ

Mysqlインストール準備

MySqlフォルダ直下に「data」、「logs」、「temp」、「mydata」フォルダを作成する。

Mysqlフォルダ作成

my.iniファイルの作成

MySqlフォルダ直下に「my.ini」フォルダを作成する。

my.iniファイル作成

my.iniファイルの内容追加

以下の内容を「my.ini」ファイル内に記載する。

「basedir」と「datadir」は、作成したフォルダ名に変更する必要あり。

[mysqld]
# set basedir to your installation path
basedir=D:\WAMP\MySql
# set datadir to the location of your data directory
datadir=D:\WAMP\MySql\data
character_set_server = utf8
[client]
port=3306
socket=D:/WAMP/MySql/temp/mysql.sock
[mysqld]
port=3306
socket=D:/WAMP/MySql/temp/mysql.sock
key_buffer_size=16M
max_allowed_packet=8M
[mysqldump]
quick
[client]
# The following password will be sent to all standard MySQL clients
password=”12345″
[mysql]
no-auto-rehash
connect_timeout=2
[mysqlhotcopy]
interactive-timeout

MySql初期化

「コマンドプロンプト」を「右クリック」→「管理者として実行」を押下してから、
MySQLのフォルダに移動する。

mysql初期化準備

以下のコマンドでMySQLを初期化する。
mysqld –initialize-insecure –user=mysql

mysql初期化実行

MySQLの起動

以下のコマンドでMySQLを起動する
mysqld –defaults-file=”..\my.ini” –console

mysql起動

MySQLのアクセス

新たにコマンドプロンプトを立ち上げて、以下のコマンドを実行する
mysql -u root –skip-password

mysqlアクセス確認

Password設定

以下のコマンドでrootユーザのパスワードを設定する

alter user ‘root’@’localhost’ identified with mysql_native_password by ‘123456’;

パスワード設定

コメント

タイトルとURLをコピーしました