Goの開発ツールIDEについて

windowsでgolandインストールする Go

ここまで、Goで作成したコードはcmdでGoコマンドでコンパイルし、実行できましたが、
これから、IDEでGoのコードを作りましょう。
Go言語に使えるIDEが多いですが、どのIDEでも使い慣れるものですね、今日はGoLand(JetBrains)を紹介します。

GoLand(JetBrains)とは

JetBrains社が開発したGo言語用のIDEです。使用するためのライセンスに少々お金がかかりますが、無料ライセンスも利用できます。
他のJetBrains製IDEと同等の操作性・安定性があり、IDEとしての機能は非常に強力。

GoLandダウンロード&インストール

公式サイトからGoLandをダウンロードします。
ダウンロードしたファイルをダブルクリックし、実行しまします。
goland-ideインストール1Nextをクリックする

goland-ideインストール2Nextをクリックする

Nextをクリックする

Installをクリックする

GoLandの起動

GoLandをインストールした後、初めて起動するとき、以下のメッセージが出る。

goland起動メッセージ白い□をチェックし、continueをクリックする

goland開始設定

Don’t Sendをクリックする

Skip Remaining and Set Defaultsをクリックする。
※Nextをクリックし、いろいろな設定もできますが、ここではスキップ。

上記のように、30日無料で試します。

GoLand設定

新しいプロジェクトを作成します。

GoLand設定プロジェクトの保存ディレクトリを変更する

エディタの設定

行末の不要なスペースやタブを保存時に削除する

エディタの設定

  • Show method separators – ON「メソッドの区切り線」
  • Show whitespaces – ON「空白の表示」

エディタ設定

コメント

タイトルとURLをコピーしました